FC2ブログ
わる猫のための愛ある手作りごはん記録 など
2009年02月19日 (木) | Edit |
一ヵ月後の再検査にむけて、少しでも何か出来ることはないか・・・と、とりあえずごはんを見直すことにして、あれや これや と調べたりして、とりあず軽めの、ほんとにかる~い感じの腎臓に優しい(?)ごはんを作ってみました。

食材は、腎臓病に良いとされる食材を意識しながらも、まぁ、いつもとあまり変わらず(笑)


●生食・肉類
鶏ムネ肉
鶏皮

●ペースト
鶏・レバー
まいわし
きゅうり(生のまま)
水菜
にんじん
サツマイモ
おから

精製塩
卵殻パウダー
亜鉛

煮干し(ふりかけとして)

●サプリなど、直前に投入組
亜麻仁油
マルチビタミン・ミネラル
消化酵素
ビオチン
ビタミンE(一応足りてはいるが、1週間で1カプセル投入)


今回はタンパク質を35%位に設定(通常は40~43%位のを食べてました。)
脂質は通常とかわらず25%位。
食物繊維も、いつもと同じ5%前後・・・と、タンパク質以外は、いつもとあまり変わらない感じです。

まだ「様子見」の段階で、自分判断で「なるべく腎臓に負担のかからないようなごはん」にしているだけなので、本格的な腎臓病のためのごはんとは、全然違います。
ただ、今回は計算表の数値を、かなり意識してしまいました。といっても、-(マイナス)が極力無いように・・って位ですけど。(いつもだったら「これぐらい平気さ~」って超アバウトだった。)

タンパク質の割合がおちると食い付きが悪くなることもある、という話を聞いたので、久しぶりに煮干しふりかけをトッピングする事にしました。
トッピングは少量ですが、これも一応数値出してます。

あと、気持ち、水分多めにしてます。
いっぱい飲んで、いっぱいお出し~ って感じ。

前回のトイレ移動作戦が功を奏したのか、ストーブ前でお昼寝していても、くるっと起き上がって てててっとトイレに行ってる様子。
いつもだったら完全に我慢して(めんどうがって)行かないであろう時間帯にも、ささっとトイレに行ってます。

移動して良かった。良かった。
ちなみに2階のトイレは全然使われてません(笑)

今回のごはんは、量的には少し物足らない様子。(けど、今までのが多すぎる・・・と、私はひそかに思っている)
暫くしたら慣れるでしょう。
美味しいからか? 味に問題ないからか? それとも量が足らないからか?
これで2回分食べてますが、きれいにペロッと、お皿も舐めて完食してます。
一ヶ月では何も変わらないかもしれないけど、とりあえず・・・飼主の気持的にねしょんぼり

今のところ天さんは元気元気で、朝もひとり大運動会をしております。









スポンサーサイト