FC2ブログ
わる猫のための愛ある手作りごはん記録 など
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月14日 (土) | Edit |
随分ブログを休んだので、トップページでも変えて再出発しようかとか思っていましたが、そんな気力もないまま久しぶりの更新です(苦)

病院メモ
2月になりまして、天さんの「ワクチン」日がやってまいりました。
そして、恒例の「血液検査」。

お耳は順調。問題なし。

血液検査は、採血時に(そんな)暴れることもなく、今年は帆布で押さえつけられることもなく(笑)無事採血。
「えらかったねぇ~」なんて褒めちぎって待合室で結果待ちしていたのですが、出てきた血液検査の結果は見事に問題ありでした。

何がって・・・・
すっかり忘れていた腎臓です。
(※拾った時から腎臓がでかくて、まぁ子猫だからと様子みしてて、去年の数値が正常値だったので、すっかり安心しきってましたが、天さんは「腎臓」要注意でした。)

数値が、去年よりも ぴゅい――――――とあがってしまっておりました。

先生に「何か思い当たることありませんか? 以前油を舐めたなんてことがありましたが・・・(少し笑いが入る)」
と言われて はっ!!と気がつく。

「・・・・昨日天ぷらだったんですが、まさか・・・また油を・・・・。」
「いやいや、まさか」
「舐めてないって・・・」
と、母とごちゃごちゃ言い合ってたのですが、真相は分からず。

しかし、数値は完全に急上昇。

いろいろ問題に繋がる臓器なので、少し様子をみて、一ヵ月後に再検査という事になりました。


はぁぁぁぁ~~~  すっごいショック。がっくり

最近ごはんづくりも手抜き(よく言えば、慣れてきて、肩の力が抜けてきた)だったので、ここらで気合入れなおせよ、手作りなめんなよ、とも言われているような気がしました。
(そういえば、手作りごはん導入初期は、腎臓の数値が少しでも下がるようにと必死で作ってました。)

いや、ごはんが問題 というのでは無くて、何をやるにも心意気というか、心構えが大事なんだ。魂込めろよ。と言いたいのですよ。 ほんと、最近ぼ――――としすぎてるもんで。(自己反省)


腎臓については、とりあえず、ごはん作りを見直そうかと思います。


えんぴつ「症状改善・腎臓病の進行を抑える食事管理のポイント」なるものを見つけました。

●タンパク質を過剰に含まない
●ミネラルの制限
●食物繊維の増量
●脂肪を十分に含む
●電解質バランスを整える

ってなことについて(もう少し詳しく)書かれていました。
これを参考に、あと、ごはん作りの際「腎臓比率」の数値にも気をつけて作ろうと思います。

体もつらいし、注射もつらいねぇ。
ごめんよ天さん。 泣く









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。