FC2ブログ
わる猫のための愛ある手作りごはん記録 など
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月09日 (火) | Edit |
前回のリバース問題。
結局、「豚肉」ごはんを2回食べましたが、今のところリバースなし。

ブラッシングもがしがししました。(普段からやれよ。)
もすこし様子見ですよ。





20090608.jpg

      すかーーーーーーーーー。


さて、
こんなに可愛い天さんですが

お耳がどえらい事になってます。

右耳がぴょこっと広がっていたので、痒いのかな?と液体+綿棒でぬぐってみたところ・・・


「ぬおぉぉぉぉぉぉ~  なんじゃこりゃあぁぁぁぁ~~」


と倒れそうになるくらい、ステキなブツが出てきました。

なんて言うんでしょう・・・

え? 粘土 耳に入れてた?
みたいな感じの、こってりした真っ黒い塊が、綿棒に”どべほっ”とくっ付いてきました。

今まで綿棒が黒茶色になって「凄い凄い」とか言ってたのに、今度は比にならんくらいの汚れの塊がお出ましですよ。
さらに、天さんが頭をぶんぶん振ったら、第2弾がお目見え。
まだまだ耳の中は汚れてるみたいです。
綿棒掃除もあまりよくないので、少しずつ様子見。

しかし びっくりしました。 ちょっと腰ぬけた(笑)

油断してた~~。
暑くなってきたし、そろそろマラセッチー(我が家では「マラセチア菌」の事をこう呼んでいる)が活動開始かも。

また闘いの日々が始まるのねくうう



負けへんぞ。










コメント
この記事へのコメント
マラセッチー(気に入った)いまさら調べてみたんですけど、常在菌の日和見感染なんですねえ…(普通の生徒が突然グレるみたいな)
これだけ繰り返すとなると体の中で勝手にアレルゲン作ってるのかな。

気温が上がってきたら羊は少なくしたほうがいいかもです。体をあっためるんで、マラセッチーもあっためてしまう可能性が…。
逆に冷やすのは馬肉ですね。脂肪が足りない分は鳥皮で補うといいですよ。ただ、めちゃくちゃ変色しやすいので、ミンチを買って、ごはんの直前に常温で解凍するか、冷蔵庫で半日ぐらいかけてゆっくり解凍しないとエラいことになります(経験者)

野菜関係はここに載ってますんでよろしければどうぞー。
薬膳の本には必ず出てますんで、ご家族の健康のためにも薬膳の本があるといいかもです。冷え性も良くなりますよん。
http://www.fine-club.com/health/carehealth/topic/inyou.html
2009/06/10(水) 14:24:40 | URL | エリックのかーちゃん #-[ 編集]
** エリックのかーちゃんさん

マラセッチーって可愛いいでしょ?(笑)
家では「天ちゃん、マラセッチー元気?」「ようけ(沢山) 育ててんねんなぁ~」などと使われます。
「天さんのペット」位に思っておこうかと。
しかし、グレにグレたり。
どんどん仲間も増やしてるみたいですよ。先生も「う~ん」と唸っちゃう程長い付き合いです。とほほ。

冬なんかは良い感じなんですが、やはり、だんだん暖かくなってくるとボワボワと活動開始しますね。
プラス、今は「泰貴に関して」のストレスも多少あるようです。
手作り食にしてから、随分と良い感じにはなって来てると思うのですが、なかなか・・・って、まだ1年やそこらですしね。長い目で見ないと。(焦るとろくな事がねぇ。)

人もそうですけど、やはり「食べ物」は大切ですね。
それぞれの特徴を把握して、うまいこと取り入れて、病気に負けないカラダをつくらねば。

夏は結構馬肉を使っているので、今回もちょうど注文したところでした。
マラセッチーを調べたところ、若干「脂質低め」にするのも効果ありだとか。馬肉+鶏皮で調整できるから、もってこいかも。
天さんの体と相談しながら、温めすぎず、冷やしすぎず  で、様子見てみます。

「薬膳本」、いいですねぇ。
昔からハーブや薬膳料理なんかに興味津々なんですが、最近はすっかりご無沙汰でした。熱しやすく冷めやすいもんで^ ^;)
「犬ごはん本」から「薬膳本」に興味移動中ですよ(笑)

2009/06/11(木) 10:53:39 | URL | あねking #5XrOZ5hQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。