FC2ブログ
わる猫のための愛ある手作りごはん記録 など
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月21日 (火) | Edit |
天さんの病院ストレスを少しでも軽減できたらと、先日導入開始したフラワーレメディ
と言っても、なーんにも分かっていないのでお勉強が必要です。

エリックのかーちゃんさんが、これ一冊あればOKよ。と教えてくださったレメディ本を買ってみました。

ペットを癒す花療法―バッチ博士のフラワーレメディ

○ペットを癒す花療法―バッチ博士のフラワーレメディ

バッチセンターのスタッフさん著って事で、妙な安心感(笑)
沢山レメディ本が出ていますが、色々情報がありすぎても困るんですよね。疑り深い性質なもんで。
想像ではレメディの説明がされている簡単な本かと思っていたのですが、対象となる動物・ペットに関する項目もありの内容充実。ぎっしり文字が詰まっているレメディの教科書みたいな感じです。

「読書」というものがとても久しぶりなので、ゆっくりペースで読み進んでいます。
とりあえず一回はさらっと。
次は頭を使って、二・三回は読んだほうがよいかな。









コメント
この記事へのコメント
写真がほとんどない!表紙にだまされた!もっと読みやすい本だと思ってたのに!って口コミが出てるくらいなんですよ、この本(笑)ボリューム多いと思ったらスミマセン…

アタマのほうの「バッチフラワーの歴史」みたいなのはあとからでいいんで、真ん中辺の各レメディの詳細説明と、「こんな性格のわん・にゃん・他の動物(馬とか)にこれをあげたらこういう風に効いた」ところをがっちり読んでみてくださいましー。
そして「天さんにはこれかな?」「このレメディでいろいろよくなったワンコ、性格が泰貴くんに似てる…」とか思ったら、試してみてくださいな。
2009/07/21(火) 16:22:28 | URL | エリックのかーちゃん #-[ 編集]
** エリックのかーちゃんさん

内容充実ですよね。こういう感じの本、好きなんです。時間はかかるけど(笑)

とりあえず第4章まで読んでみました。
レメディの各説明を読んでも頭に入ってこなかったんですが、ケーススタディを読んでると、何度も出てくるレメディは何となく名前を覚え、「こういうタイプにはこれなんだ」みたいな感じでじんわりと頭に入ってきてる気がします。
がんばって読みこむぞー!
いろいろ試すぞーー!!(財布と相談しつつ)

使い始めて10日ほどになるレスキューレメディですが、今日「これってレメディ効果あり?!」と驚くような出来事がありました。また日記に書きますね~。

2009/07/21(火) 22:55:00 | URL | あねking #5XrOZ5hQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。