FC2ブログ
わる猫のための愛ある手作りごはん記録 など
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年06月28日 (月) | Edit |
この度、かわいい泰貴ちゃんのために「USマズルガード」を購入。

マズルガード=口輪 ですが、US製マズルガードは日本のショップで見かける「口をふさぐ籠状の口輪」とは異なり、レース犬が装着する「口もあけれて、オヤツも食べれて、水ものめる」見た目は厳ついが、犬にはやさしい(?)口輪なのです。

なんでこんなものを買ったかって?




・・・・・妹が泰貴ちゃんに腕を噛まれましてね。

7針も縫っちゃって。
化膿するわ点滴するわのちょっとした事件ですよ(笑)

散歩の時にテンション高い犬とすれ違い様、泰貴の押さえ込み体勢を誤ってがぶりんちょとやられてしまったようです。
以前私が噛まれて、手のひらにクレーター出来た傷なんて序の口序の口ってくらい、今回どえらい傷口でしたよ。
なんか噴火口みたいになってた。ははは。
泰貴もかなりへこんでますので、まぁ良しとして(全然良くはないけど・・・)、とにかくケガしたのが家族でよかったよねー。相手のコとか相手の飼主かんだらどえらい事になるとこやったで。

ってことで、万が一リードが外れたりした時危険なので、お守り的に「マズルガード」を装着することにしました。

他犬を見ると興奮してガウガウ声が出ちゃう泰貴ちゃん。日々訓練は入れてるんですけどね、まだまだ時間がかかりそうなのであれやこれや試行錯誤です。
一年前に比べると劇的に大人しくなってるんですけどね。けど他所の人が見るとまだまだ「体のでかいあばれ犬」だろうな。

マズルガードは只今慣らし中。
一度に装着するとかなりなストレスですので。
・・って、その前にいろいろ調節(ってか改造)しないとダメなんですよ。
ハチがでかくて紐が足らんわ、マズルが短いので自分で外しちゃうわ。と、こちらも試行錯誤(笑)
↑上記のことは予め予想済みで、とりあえず「カゴの部分さえ入れば!あとはどうにかしてやるぜ」という意気込みで購入しましたよ。
けど改造はオススメしないので(強度の問題とか、事故に繋がるおそれもあるので)、マズルガードいいな~って思う方は、ぴったしサイズの既製品を探してあげて下さいねー。

晴れてマズルガードお散歩デビューができたら、写真Upします。








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。