FC2ブログ
わる猫のための愛ある手作りごはん記録 など
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年07月08日 (木) | Edit |
こんな本を(妹が)買った。

カーミング シグナル by.テゥーリッド・ルーガスカーミング シグナル by.テゥーリッド・ルーガス
(2009/08/31)
TURID RUGAAS

商品詳細を見る


カーミングシグナル。いわゆる「犬語」と言われるもの。

犬同士向かい合った時、お互い顔を背ける行為をする。
靴を噛んだ犬に飼主が説教していたら、犬が「はわーん」と大きな欠伸をした。

なんて行動が見られた時、お互い顔を背けるってのは別に「興味ないわ」と言っているわけではなく、説教されて「つまらん・・・だるっ」と欠伸をしているわけでもなく、これにはちゃんとした意味があるんです。
人間の感覚とはちょっと違う。犬独特の感覚というか表現方法。

「カーミングシグナル」という言葉は知らなかったけど、緊張した場面で欠伸をするのは自分や相手を落ち着かせようとしているサインだ・・・なんてのは何となく知っていて、今回この本を読んでみて浅く広く知識が入り、泰貴の行動に興味が沸いてきました。注意深く泰貴を見ていると、いろんな泰貴の「こころ」が見えてきて面白い。
今まで他ワンを見る度にガウガウ興奮して、正直散歩が少々苦痛になりかけていましたが、最近はワンコに会う度、相手によって異なるシグナルを出しているのに気づいてからは、対処の方法を変えてみたりして、それも功を奏したのか(は不明ですが)、ここんところ泰貴さんが若干大人しくなってきたようにも思います。

カーミングシグナルを読み取れるようになるには、ワンコの行動(状況も含め)を観察する!観察して観察しまくって、そこから「これはこんな気持なんだな・・・(きっと)」という感じでつかめてくるので、私が「泰貴ちゃんは今こんな気持なんやな」と思っていても、当人(泰貴)には「ちがいますーー」とか思われてるかも知れませんけどね。

ま、こんな感じで新たな発見があり、おこちゃま泰貴はバンバンサインを出してくるのでおもしろいおもしろい。

犬と猫では違うだろうけど、以前から天ちゃん(猫)としていた「ゆっくりとまばたき」。
これは泰貴(犬)にも使えましたよ。
お互い目があったら 「ゆ~っくりとまばたき」をしてみる。
すると、天ちゃんは「ゆっくりまばたき」返ししてくれます。泰貴はリラックス体勢になる。
これは「リラックスしてますよ~ なんにもしませんよ~」って感じでしょうか。
知らないワンコにガン見されたら顔をそらして目を合わさない。これは「敵じゃないですよ。喧嘩する気もありません」ってな感じで使えます。
読み取るだけでなく自分からもサインを出せるので、他ワンコちゃんにもいろいろ実践中。
返ってくる反応もこれまた面白い。












コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。