FC2ブログ
わる猫のための愛ある手作りごはん記録 など
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月01日 (月) | Edit |
(いつもの事ですが)ペーストが終わってしまうということに前日気づきまして、あわてて作りました(おとといのお話)

ここのところ「鶏肉」が続いていたので、今回は「マトン」で攻めてみることに。

野菜類は、数日前に父が「さつまいも(畑に)できたで~」と言っていたので、これをメインに。

夕方、父に「今日の夜に天のご飯作るから、さつまいもとって来て~」と頼み(鬼娘)、父が畑に行っている間に、他の食材を調達しにスーパーへ。
(※父は天にめろめろなので、すぐに畑に行ってくれました/笑)

で、今回のご飯は・・・・


■肉類
マトン・モモ
牛・ハツ
 →お給仕の際、包丁でたたいて細かくしてます

■ペースト
さつまいも
にんじん
ブロッコリー

にぼし(少し残っていたのを投入)

精製塩
卵殻パウダー

※今回は 鶏レバーはなし(質の問題で購入を断念)

冷凍庫に「煮干しと野菜のゆで汁」があったので、これで野菜をコトコト煮まして、ほのかに魚の香りがするペーストが出来ました。


天さんの反応は・・・・

どうも「マトン・モモ」が最近好きではないようです。
前回のペースト時、途中で鶏肉がなくなったのでマトンを入れたのですが、目に見えて食い付きが悪くなりました。

父作のサツマイモは・・・・どうなんでしょうねぇ。新鮮は新鮮。超新鮮。薬もかかってないですよ~。
でも、ごはん全体が”もっちゃり”した感じ。
なんというか、喉がつまりそうなご飯になってまして、天さんも2度に分けて食べてます。
そして、皿の端っこにご飯が毎回残ってます。(お気に入りの時はキレイになめてあるのに)

まぁ、一応食べてくれてるので良しとしておきましょう。
ほのかな煮干し臭で、どうにか最後まで食べきっておくれ。











コメント
この記事へのコメント
なんか小姑みたいに出没してすんません(汗)
芋類、とくにさつまいもがもっちゃりねっちょりになったときは、スープ用のお湯でのばすといいですよ。ボウルかなんかに入れてお湯を足してぐるぐるかき回すと、少し粘り気が取れます。
人間が食べると「ホクホクして甘くて美味しい」お芋、ペーストになるとなぜかもっちゃりねっちょりになることが多いんですよねえ…。
なので、さつまいもを使うときは、最初から水分多めでペースト作ってます。
2008/09/01(月) 23:38:44 | URL | エリックのかーちゃん #-[ 編集]
** エリックのかーちゃんさん

>なんか小姑みたいに出没してすんません(汗)

いえいえ、全然。大歓迎ですよ!!
いつもいろんなアドバイスを頂いて、本当に勉強になるし助かっています。

天さんのごはん、お給仕の際に水分を少し多めにいれて混ぜ混ぜして出してみました。

前回までの「水分大量ごはん」がリバースの一因?とか思っていたので、お給仕の際の水分をぐんと減らしていたのですが、もっちゃりイモごはん(笑)だと、水分を多めにいれてもペーストが水分を吸って、全体的にさらっとした感じになってくれるので、食べやすそうです。
今朝は一気にペロっと食べてくれました!

こんどイモペースト作る時は、最初から「水分多め!」
ですね。




2008/09/03(水) 10:31:54 | URL | あねking #5XrOZ5hQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。